はじめてのアマゾン ウェブ サービス に参加した。クラウドというものを今までほとんど使ったことないので、初心者レベルから始めてみたいと思って。

スピーカーは渥美俊英氏。基本的な話、仮想サーバ(EC2)とかストレージ(S3)から、いろんな新しいサービスの話(Cognito, Lambda, Kinesis, Redshift, Machine Learning, …)、またVPNで使えるとかセキュリティの話、またすでに持っている様々なソフトのライセンスを利用できること(BYOL)、また様々な企業での利用事例などの紹介があった。

個人で使ってるコンピュータリソースの規模と違いすぎてすげー圧倒された。世界中に何万、何億というサーバを用意してそれをオンデマンドに使えるようにするというのはすごい考えだなぁ。しかもそれを自社だけが利用して他社との競争に有利にしようってんじゃなく、みんなが使えるようにして広めてプラットフォームとなる、というのがまたいいよなぁ。

以下リンク集: