世界一のプラネタリウムがあるという多摩六都科学館に行ってきた。ドームの大きさは世界第4位らしい。

大型映像はエターナルリターンという、おじいちゃんとの思い出話に乗せて星の一生や元素の誕生の話。音楽と巨大スクリーンとシートが気持よすぎて、少し寝てしまった。

プラネタリウムは小学生の時以来なんじゃないかと思う。今夜はISSや木星、金星が見えるとのこと。また明日明後日はふたご座流星群のピークになるとか。WikiPediaとかを見てたら、流星は隕石というかチリが宇宙空間じゃなくて大気圏で発光して見えるらしい。知らなかった。たしかにあのスピードで宇宙空間を移動してたらものすごい速度になってしまう。

そして秋の星座の説明。あの星空を見て星座を描くなんて、想像力豊かすぎるね。そしてアンドロメダ銀河は天の川銀河に近づいてきていて、40億年後には衝突するとのこと。恐ろしいね。でも星同士は衝突しないとのこと。不思議。