GitHubでプルリクエストを送るときの操作手順

TL;DR originブランチはフォーク元のままにして、forkedを自分のリモートブランチとして使用する。

Read more »

多クラス分類の出力をマスクする

Tensorflowで多クラス分類で出力するクラスを制限したい場合にどうするか。

Read more »

Network In Networkを動かしてみた

画像処理のニューラルネットワークの解説記事とかを見ているとNetwork In Networkというものがよく参照されていて、パラメータが少なくて層を厚くできてよいということだったので試してみた。

Read more »

透過付き連番画像からアニメーションgifを作成

ImageMagickのコマンドラインツール convert を使えば連番ファイルからアニメーションgifが作れるということだが、そのままだと透過部分に前のフレームの絵が残ってしまう。

Read more »

ごま塩ノイズを加える

学習済みグラフをプロトコルバッファ形式で保存する

PC上でTensorflowを使って学習させて、そのデータを使ってスマホなどで識別だけさせるというときに、データはPythonで通常出力するチェックポイントファイルじゃなくてプロトコルバッファ形式にする必要がある。

Read more »

MNISTにバッチ正規化を適用

多層ニューラルネットでBatch Normalizationの検証 - Qiitaでクォートされていた、

バッチ正規化使ってないなら人生損してるで

If you aren’t using batch normalization you should

というのを見て初めてニューラルネットワークでのバッチ正規化というものを知った。 なんか使うだけでいいことずくめらしいので調べてみた。

Read more »

タッチエンドからちょっと経ったら処理する

タイトル通りタッチエンドからちょっと経ったらなにか処理をする+その間に次のタッチをされたらキャンセル、みたいなことをRx(Swift)でやりたかったが、UniRxからRxに入門した口なのでちょっと手間取った。

TL;DR. Observableを返すObservableに対してswitchLatestを使うとよい

Read more »