Gene listの残りのページを見る

ICFP2007の続き。85ページのField-repairing Fuunsには遺伝子を有効にする方法が書かれている。Adapterとういものを使えば簡単にできるとのこと。緑ゾーンの遺伝子を呼び出すには、IFPICFPPCCCというマーカー2つの間のDNAを先頭にコピーして、続けてオフセットを整数にエンコーディング、続けて遺伝子のサイズ、とすればいいらしい。呼び出し終わるとDNAの先頭から緑ゾーンのアダプタの起動までは復元されるとのこと。

Read more »

Morph Endo!の画像生成動画

Morph Endo!の画像がどうやって描かれているのかを見れるように動画を作った。

Read more »

save-endo, カタログを見る

ICFP2007ようやく少し進んだ

スクリプト言語で関数の自己再帰の最適化

スタックベースVMのスクリプト言語での末尾呼び出しの実装方法

スクリプト言語での自由変数への代入の実装方法

mrubyのGCの仕組みを調べた