ごま塩ノイズを加える

学習済みグラフをプロトコルバッファ形式で保存する

PC上でTensorflowを使って学習させて、そのデータを使ってスマホなどで識別だけさせるというときに、データはPythonで通常出力するチェックポイントファイルじゃなくてプロトコルバッファ形式にする必要がある。

Read more »

MNISTにバッチ正規化を適用

多層ニューラルネットでBatch Normalizationの検証 - Qiitaでクォートされていた、

バッチ正規化使ってないなら人生損してるで

If you aren’t using batch normalization you should

というのを見て初めてニューラルネットワークでのバッチ正規化というものを知った。 なんか使うだけでいいことずくめらしいので調べてみた。

Read more »

タッチエンドからちょっと経ったら処理する

タイトル通りタッチエンドからちょっと経ったらなにか処理をする+その間に次のタッチをされたらキャンセル、みたいなことをRx(Swift)でやりたかったが、UniRxからRxに入門した口なのでちょっと手間取った。

TL;DR. Observableを返すObservableに対してswitchLatestを使うとよい

Read more »

多クラス分類にone_hot関数を使う

ニューラルネットワークで多クラス分類をする場合、出力層として分類したいクラスの数と同じ次元のベクトルを出力する。訓練時にはその出力に対して、教師ラベルに対応する要素だけが1で他は0であるOne hotベクトルを教師データとすることで学習させることができる。

Read more »

TensorFlowでひらがな・漢字文字認識

TensorFlowを使ってひらがな+漢字の文字認識を行うプログラムを試してみた。

Read more »

Transclude内からディレクティブにアクセスする

AngularJS1.5を使っていて、transcludeで中に要素を埋め込むようなコンポーネントで、その埋め込まれる要素内からコンポーネントが提供する機能にアクセスする、ということをしたかった。例えばダイアログ的な枠組みを提供するコンポーネントでtranscludeで内容を埋め込めて、その中のボタンからダイアログを閉じる、みたいな。

Read more »

ナップサック問題をHaskellで解く