gulp+ES6でフロントエンド開発

ES6を使ったフロントエンドの開発環境を作ってみた。概要としては、タスクランナーにgulpを使い、いくつかのソースファイルにわかれたES6のコードをbrowserifyで1つにまとめて、Babelで現行のブラウザで動くJavaScriptコードにトランスパイルする。他にuglifyで難読化やソースマップの出力、HTMLやCSSのビルドも行う。

Read more »

誤差逆伝播法の導出

多層パーセプトロンの出力値の計算(フィードフォワード)

多層パーセプトロンの順方向(フィードフォワード)の計算に関して、 式が添字表記で書かれると全体像が見えづらいし、 ベクトル表記で書かれると各ベクトルやマトリクスの次元はなにか、 列ベクトルなのか行ベクトルなのかわからないので、 展開した形で書き下してみます。

Read more »

MathJaxのテスト

Jekyllメモ

「Widrow-Hoffの学習規則」で例題を解いてみる

わかりやすい パターン認識

第3章 誤差評価に基づく学習

3.1 Widrow-Hoffの学習規則

[2] 閉じた形の解に引き続き、「[3] 逐次近似による解(p.36)」を例題に当てはめて解いてみる(Widrow-Hoffの学習規則)。

Read more »

型推論を実装してみる

突如として、型推論はどんな風にしたら実装できるのか知りたくなった。型理論とか全く知らないが、実装して動かしてみて原理を知りたいと思った。そこであれこれググる:

Read more »

Parsecで構文解析して構文木を作る

Haskellで構文解析する方法として、Parsecを使って簡単な文法を解析できるパーサを作ってみる。構文木の構築だけで、構築した木の評価はここではしない。

Read more »