「誤差評価に基づく学習」の「閉じた形の解」で例題を解いてみる

わかりやすい パターン認識

第3章 誤差評価に基づく学習

3.1 Widrow-Hoffの学習規則

「[2] 閉じた形の解(p.35)」を例題に当てはめて解いてみる。

Read more »

Cocos2d-x(JS)を使ってみる

ひっさしぶりにCocos2d-xでも触ってみようかなと思って、チャレンジしてみた。今からC++はないよな…てことでJavaScriptで作ってみる。

Read more »

パーセプトロンの学習規則を1次元のデータに対して試してみる

「わかりやすいパターン認識」の2.3節「パーセプトロンの学習規則」(p.18)を1次元・2クラスの学習パターンに適用する例(p.23)を試してみた。

Read more »

教師付き学習でパラメータの推定

続・わかりやすい パターン認識

第5章 教師付き学習と教師なし学習

5.3 教師付き学習 (p.83)

例題5.2:「教師付き学習」でパラメータの推定を行う

Read more »

Xcodeのコマンドラインツールのバージョン確認

バージョン確認

$ xcodebuild -version
Xcode 6.4
Build version 6E35b

パス確認

$ xcode-select -print-path
/Applications/Xcode.app/Contents/Developer

Xcode7でUnity4のプロジェクトのビルドに失敗するようになった対処

Xcode7にしたからか?Unity4からiOSに出力したプロジェクトのビルドに失敗するようになってしまった。

Read more »

XcodeAPIでプロジェクトの設定を変更する

以前UnityでiOS用にビルドしたXcodeのプロジェクトをRuby gemのxcodeprojを使って編集していたが、そういう外部のスクリプトを使ってしまうとCloud Buildが利用できなくなるという問題がある。外部のスクリプトじゃなくてC#などで編集できればUnityの環境で閉じられるので便利。

Read more »

RxJSでFizzBuzz

Rx (ReactiveExtension)の事始めとして、RxJSを使ってFizzBuzzしてみる。

Read more »