今日はiPhoneでどうやってプログラムを作るかを勉強し始めた。

Objective-Cがよくわかってないんだけど、ひとまず5章をを読めばXcodeのインターフェースビルダーを使ってUIの部品のプログラムへの接続方法がわかった。

まずXcodeのインストール方法だけど、昔にやったので忘れた。確かAppleに年間いくらとかの登録料を払ってXCodeをダウンロードしたような気がする。今日立ち上げたらバージョンアップが始まって、4.5になっていた。

Xcodeを起動して、プロジェクトをSingle View Applicationで作る。次にナビゲーターエリア(左ペイン)中のMainStoryboard.storyboardを選択すると、真ん中のペインがインターフェースビルダーになる。そこに右下のオブジェクトから望みのUI部品をドラッグして配置する。次にエディタをアシスタントエディタに切り替えると真ん中のペインが2分割されて、ViewController.hが開く。プログラムから参照したいUI部品を右ドラッグ(コントロールキーを押しながらドラッグ)でコードの

@interface ViewController : UIViewController@end

の間で離すと、選択ダイアログが出てくる。UI部品を参照したい場合はConnectionOutlet、イベントを登録したい場合はActionを選択する。追加したアクションはViewController.mに記述する。

そんなこんなで、5章と6章をこなして出来上がった:

ボタンを押すと絵が出てくるまでできた。

NSLog() で、デバッグ用にコンソール出力ができる UI部品の接続時に登録したNameではなぜか参照できなくて、名前の前にアンダースコア(_)をつける必要がある。命名規則とかsynthesizeを使うとかいう話があるんだけど、よくわかってない。